歯の矯正治療 小児/成人/部分的

歯の矯正治療

小児/成人/部分的

歯の矯正治療 小児/成人/部分的

小児矯正(おもに小学校低学年)

小児矯正とは、永久歯列に変化する前の段階において、”なるべく良い環境にする”という環境づくりの矯正治療です。特に骨格的な顎の不正がある方はこの時期に治療を開始しないと、骨格的な不正は治せない場合があります。この小児矯正では、骨格的不正と前歯の歯列も矯正いたしますので、前歯の歯並びを気にされている方も治療の効果が期待できます。また、小児矯正から管理をすることにより、成人矯正において、なるべく歯を抜かないで治療をできる場合もあります。小児矯正で環境を作り、成人矯正で仕上げをすることが矯正治療の理想の形です。

成人矯正(小学校4年生以降〜年齢制限なし)

永久歯列に対して行う矯正で、生涯お使いいただく歯並びを構築する本格的な矯正治療です。成人矯正といっても、お子様でも永久歯列であれば成人矯正になります。骨格的不正のない方であれば小児矯正をしないで成人矯正から始めることも可能です。
(始められる時期や環境の変化で治療方法が変わる場合があります)

部分矯正(限られた部位を条件付きで矯正します)

ご主訴がその一部を治療することが可能な場合。
補綴処置の前処置のためや、歯周病による歯列不正を治療します。治療の限界や条件つきになりますので、一般的なものではありません。

 


 
09:30〜13:00
14:30〜18:0014:00〜17:00
18:00〜20:00

※お電話03-3466-7700にてご予約をお願いいたします。

歯科・矯正科 林歯科室 東京都世田谷区北沢2-27-12 林ビル 03-3466-7700